カギカン

公開日:2023/08/10 最終更新日:2024/02/13

カギカン

カギカン

初期費用無料、設置工事なしで始められる入退室管理システム

解錠方法

  • 暗証番号
  • ICカード
  • スマートフォン
  • 生体認証

電源の種類

  • 電気錠
  • 電子錠(電池錠)

おすすめポイント

  • POINT01 利用中のドアに後付けできる
  • POINT02 オートロック機能搭載
  • POINT03 最短3営業日で導入

導入事例

  • 導入事例01
    社名株式会社コスモス
    業種人材派遣
    導入数1セット
    導入場所オフィス入口
  • 導入事例02
    社名株式会社ナインブロック
    業種通販業
    導入数1セット
    導入場所オフィス入口
  • 導入事例03
    社名U.P.DRAFT合同会社
    業種教育
    導入数1セット
    導入場所自習室入り口
  • 導入事例04
    社名株式会社ウィズダムアカデミー
    業種教育
    導入数2セット
    導入場所学童入口

基本情報

特徴最大4つの解錠方法
電源の種類電子錠(電池錠)
解錠方法暗証番号、ICカード、スマートフォン
問い合わせ メールフォーム
会社情報 Qrio株式会社
本社:東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F

入退室管理システムを導入する際、設置工事などの手間を減らしてできるだけ安く利用したいという方も少なくないはずです。

カギカンは、そうした入退室管理システム導入時の悩みを解消し、手軽に利用できるのが大きな特徴です。

そんなカギカンについて機能や特徴、魅力などをご紹介するので、ぜひチェックしながら導入を検討してみてください。

カギカンの特徴①多くの方に選ばれる理由

カギカンの画像2
カギカンはオフィスはもちろん、レンタルスペースやシェアオフィス、サロン・フィットネスジム、教育機関や店舗・施設、サーバールーム、コールセンターといったさまざまな業種や場所で導入されている入退室管理システムです。

まずはカギカンが多くの方に選ばれている理由をご紹介します。

国内約80%以上のドアに対応

カギカンが使用できるのはサムターンタイプのカギが取り付けられている扉です。調整部品を複数用意しているので、ドアに直接サムターンがついているものでもドアに箱型の錠前がついているものでも利用できます。

また一部ドアについては専用アタッチメントも用意していることから、国内の約80%以上のドアに設置できる便利さを誇っています。

低コストで利用できる

カギカンの大きな魅力のひとつが、低コストで利用できるという点です。初期導入費用や工事費用が無料で、さらに利用開始月は無料期間となるので予算面での不安も解消できます。

また1つの管理画面で複数のドアを管理できるので、複数のドアに設置したい場合でもコストを抑えることができるでしょう。

設置が簡単

カギカンは既存のカギに両面テープで貼り付けるだけで簡単に設置できます。設置後はすぐに利用開始することもできるので、設置を急いている方にもおすすめです。また組み込み型も既存のドアに後付け設置ができます。

充実のサポート

導入後に不明点や疑問点がっても、カギカンなら充実のサポートがあるから安心です。お問い合わせはメールで対応しており、電池や両面テープなどの備品は無料で追加発送してくれます。

さらに機器が故障した場合や不具合が起きた場合も、レンタルプランなら契約期間内いつでも無料交換が可能です。

カギカンの特徴②機能について

カギカンの画像3
カギカンにはどのような施設や職種でも便利に利用できる機能が豊富に揃っています。ここではそんなカギカンの機能について詳しくご紹介します。

施錠・解錠

カギカンは「Qrio Lock」というアプリを使って簡単に解錠ができます。1つのアプリで複数のドアの鍵を管理する事ができ、日付や時間、曜日などの条件指定も可能です。

またQrio Hubとインターネット回線を経由することで、Qrio Lockの解錠操作をリモートで行う機能も搭載されています。管理コンソールやスマートフォンアプリから操作ができるのでどこからでも解錠ができるのが魅力です。

Qrio Lockに付属しているマグネットセンサーを利用すれば、ドアの開閉を感知してオートロックすることも可能です。

さらにPINコードの設定ができるので、数字での解除も可能です。コード単位での日付や時間などの条件設定を同時に50個まで発行できます。

アプリでの解錠のほか、FeliCa、MifareのICカードでも解錠することができます。ICカードは、日付・時間などの条件設定ができ、最大1,000枚まで可能です。

記録

カギカンではあらゆる解錠の履歴や、入退室の履歴を自動的に記録してくれます。またタイムカード機能も搭載されており、利用者別の入室時間や退室時間を記録し利用者別や日付別の絞り込みもできます。

これらの各記録はCSV出力ができるので、既存のシステムへの読み込みなどにも対応でき、より便利に手間なく入退室や出勤状況などの管理ができます。

管理画面

管理画面ではさまざまな設定ができます。Qrio Lock、Qrio Padの電池消費を減らすために、管理画面から表示方法を変更し省電力モードに切り替えることができます。

また利用者の作成や招待、管理なども管理画面から行うことが可能です。CSVからの一括登録もできるので、大勢の登録が必要な場合も担当者の負担を減らすことができるでしょう。

カギカンの特徴③種類が豊富

カギカンの画像4
カギカンはさまざまな目的や用途に合わせて選べる豊富な種類の製品を用意しているのも特徴です。ここでは製品ごとの違いについてご紹介します。

Qrio Lock

日本国内80%以上のドアに対応しており、両面テープで簡単に設置できるのが特徴です。両面テープは剥がれにくくあと残りしにくいので、賃貸など原状復帰が必要な場所でも安心して利用できます。

幅広いシーンに対応できるタイプで、レンタルスペースやバックヤード、民泊や貸し会議室などにおすすめです。

Qrio Lock R

カギの一部を交換してドアに組み込む錠前一体型のスマートロックです。

出入りが激しい場所でも落下の不安がなく、耐久性に優れているため利用する場所を選びません。なかでもオフィスのエントランスや執務スペースの入り口などにおすすめです。

Qrio Pad R

Qrio Lock Rとセットで利用する製品で、アプリやICカード、PINコードでの解錠が可能になるテンキーの付いたタイプです。

堅牢性や耐久性に優れ、オフィスの入室履歴取得もできるのでセキュリティを高めたい場面で活躍してくれます。

Qrio Pad

室外に取り付けるQrio Padは、ICカードやPINコードでの施錠や解錠を可能にする製品です。ドアの内側と外側に2台設置することで、入退室の記録が取得できるようになります。

Qrio Hub

Qrio HubはQrio Lock・Qrio Lock R、Qrio Pad・Qrio Pad Rを遠隔操作するためのデバイスです。

カギの施錠や解錠状態の確認や、操作履歴をリアルタイムで確認する場合に必要な機器です。

Qrio Card

Qrio Cardはソニーグループが提供するFelica Lite-Sを採用した専用のICカードです。

通常の交通系カードに比べてセキュリティ性能が高いため、より信頼性を高めたい場所への導入がおすすめです。

カギカンの導入までの流れ

カギカンは、3つのステップを踏むだけで簡単に導入できます。デバイスの設置や管理方法などについて疑問点があれば随時相談できるので、初めてスマートロックを利用する人でも安心です。

①資料請求
まずは、カギカンの問い合わせフォームから資料請求します。担当者から資料データとともに返信があるので、導入にあたって検討していることがあれば相談しておくとスムーズです。

業務形態に合わせた見積もりや、プランの違いを詳しく理解できます。内容に問題がなければ、次のステップに進みましょう。

②設置確認
カギカンを設置するためには、いくつか条件をクリアしなければなりません。円滑にカギカンを利用するために、設置確認フォームから機材を設置するための情報を送信します。

設置確認フォームに送信する項目は以下の3つです。
・ドアノブとサムターンの写真
・採寸シート
・応募者情報

フォーム内にある撮影サンプルを参考に写真を撮影し、採寸したサムターンのサイズをシートに記入します。担当者から折り返し連絡があり、無事に設置できる状態だと確認できた場合は、次のステップへ進みましょう。

③アカウント発行
アカウント申し込みフォームで仮登録を済ませれば、準備完了です。プラン選択や発送先、決済情報などを画面の指示に沿って送信し、商品の発送を待ちます。

登録内容に不備がなければ、ログイン用アカウントが付与され、商品が到着するでしょう。設置完了とともにカギカンを利用できるようになります。

まずは資料をダウンロードしてみよう!

豊富な種類の製品を用意し、初期費用や工事不要で低コストの導入が可能なカギカンが気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

公式サイトからはよりカギカンのことを詳しく知れる資料をダウンロードできます。

また公式サイト内には、これまでに導入した企業の事例やインタビューも掲載されています。ぜひそちらも確認し、自社に適した入退室管理システムであるかどうかを判断してみてください。

カギカンの口コミ・評判

安いランニングでスタートできる!
(サービス/外食/レジャー系)
単発の設置が必要となり、他社は年契約のみだが、カギカンは月額プランがあり、費用の工数を削減できました。 機器もホームタイプと同様のため、2万程度で購入し必要な時だけ契約する運用ができ、不定期の単発にて、施錠管理が必要な業務対応に活躍しています。
引用元:https://boxil.jp/
運営者コメント

カギカンは、月額プランで必要なときだけ利用できるのがいいですね。投稿者さんのように、常時必要なわけではないという場合は、検討してみてはいかがでしょうか。 カギカンの管理画面では、複数ドアをまとめて管理することも可能です。利用開始月は無料期間ということもあり、コストを抑えて入退室管理システムを導入したい場合におすすめできるでしょう。

入退室管理が容易になり、外部者の入室排除にも役立つ
(マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系)
入退室の記録がすべてシステム上で記録される為、日付指定ですぐに呼び出して確認できる。大がかりな工事も必要無く、取付が簡単だった。最終退出時間が分かるため、社員の勤怠打刻の乖離が発生した場合もすぐに調査ができる。 従来の物理鍵は、所持者全員が紛失していないか毎月現物をチェックして見回る点検が手間でしたが、これらの作業を廃止できました。入退室時以外は常時施錠されていますので、外部者の侵入を防ぐとともに、セキュリティ意識の向上にも繋がりました。
引用元:https://boxil.jp/
運営者コメント

カギカンは、工事不要で簡単に取り付けられるのが便利ですね。ドアに貼り付けるだけで利用でき、原状回復が可能です。賃貸施設でも使いやすいシステムだと思いました。 また、物理鍵とは異なり、紛失の確認をする必要がないため、余計な手間を省くことができます。マグネットセンサーでドアの開閉を検知し、オートロック機能でカギの閉め忘れを予防できるのも特徴的です。

部屋数の多い会社には導入をお勧め
(教育系)
登録だけすれば誰が何時何分にどの部屋に入ったのかわかってとても便利。社員も責任をもって部屋を使うようになったので、導入してよかった。ほかの部屋にいても、ボタン一つで遠隔で施錠も出来るのでありがたい。鍵の閉め忘れも少なくなった。
運営者コメント

このシステムは簡単な登録だけで部屋への出入りがタイムスタンプで記録され、社員の責任感を高めました。遠隔での施錠もワンボタンで可能で、鍵の閉め忘れも減少。便利で信頼性の高いツールとしておすすめです!

合鍵の即時発行と即時消去が可能で便利
(コンサルティング業界)
合鍵が即時発行できるため、私のような提携先企業からの出張者でも臨機応変に対応できることです。私を含めた社員3名がアメリカから提携先税理士法人へ出張へ来た際に、部屋の出入りをするためのカギカンの合鍵を、お昼休憩の際に簡単に発行してくださいました。物理的な合鍵であれば、合鍵屋へ行って作成までに1~2時間はかかるかと思います。
運営者コメント

このシステムは非常に便利ですね!合鍵を即時発行できることで、出張者や提携先との対応が驚くほどスムーズになります。時間を節約し、煩わしい手続きを回避できるのは大きなメリットです。物理的な合鍵の手間と時間に比べ、はるかに効率的でしょう。

別途大がかりな工事も必要なし
(小売/流通/商社)
・入室管理システムと聞くととても大がかりなシステムで導入に何百万円もかかると思っていたが、実際は初期費用が無料であり、別途大がかりな工事をする必要もなかった。 ・ドアに設置するだけで取り付けも簡単で、誰でも(年配の人でも)わかりやすく使いやすい。 ・読み込みと反応が早く認証に時間がかからないため、人の出入りが止まる事はない。
運営者コメント

入室管理システムとは思えないほど手軽で使いやすく、初期費用が無料で驚きました!簡単な取り付けで、高速の認証スピードも素晴らしい。誰にでも使いこなせる優れたシステムです。

迷ったら、この会社がおすすめ
iDoorsのメイン画像

iDoors

iDoorsはコストパフォーマンスに優れた入退室管理システムです。さまざまな認証方法に対応しているほか、勤怠管理システムや予約管理システムなどと連携することもできます。

おすすめの入退室管理システム比較表

イメージ
サービス名
iDoorsAkerunbitlock PROALLIGATEカギカンアマノSECURE AC
特徴いつでもクラウドで入退室の管理・確認ができる!コストパフォーマンスも高い!累計導入社数7,000社以上!大規模な工事をせずともさまざまなドアに対応!圧倒的な低コストで導入可能!99%のサムターンに対応していて、通信不良にも強い!いろいろな扉や既存システムからのリプレイスに対応!社内ネットワーク構築不要!さまざまなシーンに応じた合鍵の発行が行える!入退室履歴がしっかり残る!各種ネットワーク環境にスムーズに導入できる!入室規制をすることも可能!設置環境やコストなどの要望に合わせて認証方式を組み合わせられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら