24時間フィットネスジムにおすすめの入退室管理システム3選

公開日:2023/08/22 最終更新日:2024/06/07

24時間フィットネスジムにおすすめの入室管理システムについてお伝えします。会員が安心して利用できる空間にするために、入退室管理システムの導入を検討している方もいるでしょう。24時間いつでも気軽に利用できるように、セキュリティ強化は必須ですよね。入退室業務を軽減できるおすすめのシステム3選を詳しく紹介します。

ジムに入退室管理システムを導入するメリット

入退室管理システムは、ICカードや生体認証などを使用し、入退室を管理・記録するシステムです。訪問者を適切に管理できるので、不正侵入や情報漏えいを防止し、安心安全な運営が実現します。

もちろん、入退室管理システムのメリットはそれだけではありません。勤怠管理の業務を効率化したり、ISMSや機密情報管理対策ができたり、関係者の入退室状況も把握できるようになります。

まず、勤怠管理の業務を効率化できる理由は、従業員の入退室を記録することで出勤・退勤の時間と勤務時間の差異を把握し、勤務実態が明確になるからです。これにより、許可をとっていない残業を回避でき、労務管理がおこないやすくなります。

次に、ISMSや機密情報管理対策が可能になる点です。ISMSとは「Information Security Management System」の略称で、情報セキュリティマネジメントシステムを意味します。

いわゆる、情報の気密性や可用性を維持するもので、外部流出を防いでくれる仕組みになります。入退室管理システムを導入することでISMSの取得が可能になるため、具体的な情報セキュリティ対策ができるようになるでしょう。

また、関係者の入退室状況が把握できるようになるのは、システムが特定のエリアやキャビネットの開錠権限制限が可能になるからです。

とくに機密性の高い情報は、厳重な管理が欠かせません。入退室管理システムなら万が一トラブルがあった場合でも、すぐに把握できるため、深刻化を軽減できるでしょう。

さらに、入口にシステムを設置するだけで、すべての利用者を記録・管理してくれるので、スタッフを確保しなくても夜間や早朝の営業が可能になります。近年は24時間営業のジムも増えていますが、入退室管理システムなら簡単に叶えられます。

ジムに入退室管理システムを導入する際の選び方

ひと口に入退室管理システムといっても、種類はさまざまです。そのため、利用する場所にあわせて選ばなければいけません。

ここでは、ジムに導入する場合の選び方について紹介します。

セキュリティ面

外部からの侵入だけでなく、内部不正もきちんと対策できるものを選びましょう。たとえば、利用者の入退室ログを詳しく記録できるシステムの場合、万が一不正行動があると瞬時に対応できます。

もちろん、内部不正の防止にもつながるので、ジムのように不特定多数の利用者がいる場所は、外部・内部両面のセキュリティ対策ができるものがおすすめです。

二要素認証機能があるシステムでもカードや顔認証などで身元確認をおこなうので、不正侵入も防げます。

コストとのバランス

導入から運用に至るまでのコストが、ジムの経営にマッチしているかを確認します。とくに店舗がある場合、クラウド型システムなら工事やサーバーなどの初期導入コストがかからないので安心です。

とはいえ、専用サーバーが必要な場合でも自社独自の設定がおこなえるので、高い拡張性が期待できます。どちらがメリットになるかはジムによって異なるため、何を重視したいかで選択してみてください。

他システムとの連携

入退室管理システムは、利用者の入退室を記録・管理するだけでなく、ほかのシステムと連携してさまざまな機能が利用できます。

たとえば、監視カメラや勤怠管理システム、セキュリティシステムなどが挙げられます。連携するシステムによっては人件費削減にもつながるため、スタッフ不在で夜間・早朝も営業したい方は、ほかのシステムとの連携できるものがおすすめです。

サポート体制

多くの利用者を管理するため、もしものときにしっかりサポートしてくれるものが安心です。サポート内容は製品によってさまざまですが、電話対応だけでなく、できれば訪問サポートや運用後のサポートなど徹底的に対応してくれるものを選びましょう。

また、システムの導入にあたり、課題となる点もきちんと理解しておく必要があります。たとえば、ジムのどの扉に制限を設けたらよいのか、監視カメラの有無やリモートワーク環境から随時確認できるようにするなどが挙げられます。

とくに、扉は、不要な場所に電気錠を設置すると顧客満足度が低下しやすいので注意してください。

iDoors

iDoorsのメイン画像

iDoorsのおすすめポイント

あらゆる認証リーダーに対応! なりすまし対策でセキュリティを強化!

予約システムとも連携! 24時間営業の店舗の管理にピッタリ!

導入前後のサポート無料! ヒアリング~設定までしっかりフォロー!

iDoorsの基本情報

会社名株式会社エーティーワークス
住所東京本社:〒106-6137東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー37F
電話番号03-3497-0505

クラウド上で入退室をスマートに管理できるiDoors。入退室状況が一目で分かるため、業務の効率化が期待できます。IoTとの組み合わせ次第で、さまざまな認証が可能です。接続方法と仕組みについても紹介します。

クラウドの管理ツールで入退室状況が一目でわかる

煩雑な入退室管理をクラウドでスマートに管理できます。入退室状況が一目でわかるため、業務の効率化も期待できます。自社開発のIoT電気錠制御盤iDoorsエッジは、電気信号で扉の解錠・施錠できる電気錠タイプのシステムです。クラウド上で管理・運用が可能なため、いつでも入退室記録を確認できます。

IoTの組み合わせ次第でさまざまな認証が可能

iDoorsエッジで電気錠との連携やセンサー接続、Wi-Fi通信、BLB通信にも対応可能です。顔認証やQRコードなど、さまざまな認証が可能です。知識と経験を兼ね備えたプロの丁寧なヒアリングにより、要望に応じた最適なプランを提案してくれます。

iDoorsの接続方法・仕組みについて

iDoorsの接続は、各拠点にiDoorsエッジとリーダーを設置します。ドアごとのデータがiDoorsクラウドに集められるため、クラウドを経由して入退室を管理可能です。

Akerun

Akerunのメイン画像

Akerunのおすすめポイント

多くの企業が選ぶ入退管理システム! 累計導入社数は7,000社以上!
オフィス向けサービスとも連携! 業務の生産性向上を実現!
金融機関並みの堅牢なセキュリティ! 入退室の安心・安全を提供!

Akerunの基本情報

会社名株式会社 Photosynth (フォトシンス)
住所本社:〒108-0014 東京都港区芝5-29-11 G-BASE田町15階

世界初のスマートロックを開発したAkerun。7,000社以上が導入している実績豊富な入退室管理システムです。最短3日のスピード導入や100万回の耐久テストをクリアした品質で、多くの企業から支持されています。品質へのこだわりや手厚いサポートが受けられるため、導入後も安心です。

7,000社以上の導入実績を誇る

Akerunは7,000社以上の導入実績を誇る入退室管理システムです。世界初の後付けスマートロックとして、7つの特許を所有しています。

政府や企業の厳しい基準をクリアした、金融機関レベルの情報セキュリティ対策を提供しています。オフィスやフィットネスジム、学校施設、レンタルスペースなど、規模や業種を問わず導入している施設が多くあります。豊富な実績を誇る入退室管理システムです。

工事がかんたん!最短3日で導入できる

最短3日のスピード導入が可能です。工具、工事が不要なため、導入による手間がかかりません。導入予定のドアに取り付けができるかどうか、事前にチェックできます。導入後には万一のトラブルへのスピーディーな対応や、手厚いサポートが受けられるため安心感があります。

100万回の耐久テストをクリアした品質

100万回の耐久テストをクリアして、高い品質を確保しています。安心して利用してもらえるように徹底して品質にこだわっています。導入企業からの要望や多様なニーズ、部品の耐久性を考慮して、細部にまでこだわって設計しています。

bitlock PRO

bitlock PROのメイン画像

bitlock PROのおすすめポイント

初期費用は0円! 月額5,000円(税込)から利用可能!

トビラに「ペタリ」と貼り付けるだけ! 誰でも簡単に取り付けられる!

通信不良・障害に強い! 停電やサーバーダウン時も安定運用が可能!

bitlock PROの基本情報

会社名株式会社ビットキー
住所東京本社:〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1  東京スクエアガーデン9F
電話番号050-3000-3936

コスパのいいサブスクタイプの入退室管理システムbitlock PRO。月額5,000円(税込)からの低コストで導入可能。工事不要で取付が簡単、通信不良時にも安心のLTE搭載モデルも用意されています。低コストでセキュリティの強化と、煩雑な入退室業務を効率化することが期待できます。

月額5,000円(税込)から導入できる低コスト

月額5,000円(税込)から導入できる低コストが大きな魅力です。初期費用0円で最新セキュリティを導入できる、お得なサブスクタイプの入退室管理システムです。セキュリティの強化と煩雑な入退室管理業務を効率化できるため、人件費削減にもつながります。

工事不要で取付可能!

工事不要で取付可能なため、導入の手間がかかりません。扉にbitlock PROを貼り付けるだけなので、誰でも簡単に取付けられます。設置の可否は、事前に確認できます。

Wi-Fiの通信不良時・通信障害時にも強い

Wi-Fiの通信不良時や、通信障害時にも強いLTE搭載モデルも用意されています。そのため停電やサーバーダウンなどが起こっても安心です。

独立したネットワーク環境で、不正アクセスを防止。社内のネットワークに外部機器を接続できないケースでもbitlock PROであれば導入可能です。LTE通信料は月額費用に含まれるため、コスト面でも安心です。

       

まとめ

この記事では、24時間フィットネスジムにおすすめの入室管理システムについてお伝えしました。iDoorsは、IoTの組み合わせ次第でさまざまな認証が可能です。手間がかかる入退室業務をクラウドでスマートに管理できます。

Akerunは7,000社以上の導入実績を誇り、規模や業種を問わず多くの企業から選ばれています。最短3日でのスピード導入や、100万回の耐久テストをクリアした品質の高さが魅力です。

bitlock PROは、月額5,000円(税込)から導入可能。低コストで工事不要なため、手軽に導入できます。LTE搭載モデルも用意されているため、通信不要時も安心です。

24時間フィットネスジムのセキュリティ向上のために、今回おすすめした入退室管理システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの入退室管理システム比較表

イメージ
サービス名
iDoorsAkerunbitlock PROALLIGATEカギカンアマノSECURE AC
特徴いつでもクラウドで入退室の管理・確認ができる!コストパフォーマンスも高い!累計導入社数7,000社以上!大規模な工事をせずともさまざまなドアに対応!圧倒的な低コストで導入可能!99%のサムターンに対応していて、通信不良にも強い!いろいろな扉や既存システムからのリプレイスに対応!社内ネットワーク構築不要!さまざまなシーンに応じた合鍵の発行が行える!入退室履歴がしっかり残る!各種ネットワーク環境にスムーズに導入できる!入室規制をすることも可能!設置環境やコストなどの要望に合わせて認証方式を組み合わせられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら