電子錠(電池錠)でおすすめの入退室管理システム3選

公開日:2024/03/22 最終更新日:2024/04/01
入退室管理システム 電子錠(電池錠) 3選

ビジネス上ではセキュリティ管理が欠かせません。この記事では工事不要で設置でき、高いセキュリティでコストパフォーマンスにも優れたスマートロックシステムとして「Akerun」「bitlock PRO」「カギカン」の3つを紹介します。それぞれのシステムが提供する入退室管理の機能とセキュリティシステムを比較するので、各システムの特徴を理解して、企業のニーズに合ったシステムを導入しましょう。

Akerun

Akerunのメイン画像

Akerunの基本情報

会社名株式会社 Photosynth
住所〒108-0014 東京都港区芝 5-29-11 G-BASE田町15階
TEL03-5436-3433
初期費用0円
月額費用要お問い合わせ(レンタルで、年単位の定額のサブスクリプション)

Akerunは簡単に設置できて高セキュリティなスマートロックシステムで、利用シーンの多様性と優れたコストパフォーマンスを兼ね備えています。工事不要であらゆるドアに対応し、金融機関並みのセキュリティを提供しています。

オフィスや商業施設などさまざまな業種に対応でき、初期費用0円で利用できるサブスクリプションも魅力のひとつです。既に国内外の7,000社以上の企業で導入実績があることが、Akerunの信頼性と実用性を物語っています。Akerunを利用すれば、入退室管理の効率化とセキュリティ強化の両方を実現できるでしょう。

簡単に設置できて高セキュリティ

Akerunの最大の特徴は、簡単に電気錠を設置できる点です。産業用の特殊な両面テープで設置するので特別な工事を必要とせず、既存のドアにも簡単に取り付けられます。そのため、導入にかかる手間とコストを大幅に削減できるでしょう。

また、セキュリティ面では金融機関並みの厳重なセキュリティを実現しています。Akerunは世界初となる後付け型のスマートロックとして7つの特許を持ち、ハードウェアとソフトウェアを継続的にアップグレードすることで、常に強固なセキュリティを提供しています。

ドアや場所を選ばず設置できる

Akerunの電気錠は後付けできるため、オフィスの入退室管理やコワーキングスペース、フィットネスジム、病院など多岐にわたる業種で導入できます。また、電気錠や自動ドアとも互換性があり、さまざまなドアに対応しています。

Akerunの電気錠は賃貸物件や特殊なドア構造を持つ建物でも問題なく設置でき、利便性が高いことも多くの企業で導入されている理由でしょう。

入退室管理もできる電子錠

Akerunの入退室管理システムを導入すれば、スマートキーとして使えるICカードとアプリによって労務管理や事務手続きの効率化を図れます。Akerunでは異なるソフトウェアやサービス間でデータと機能を共有・連携させるための仕組みとしてオープンAPIを活用しており、勤怠管理システムとの連携や受付、予約、決済サービスとも統合ができます。

Akerunは入退室管理を核として、ビジネス全体の効率化とセキュリティ強化をサポートする多面的なソリューションを提供しています。

bitlock PRO

bitlock PROのメイン画像

bitlock PROの基本情報

会社名株式会社ビットキー
住所〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン9F
TEL050-3000-3936
初期費用0円
月額費用月額5,000円(税込)~

bitlock PROは法人向けに特化したスマートロックシステムで、圧倒的なコストパフォーマンス、工事不要で簡単な取り付け、そしてLTEモデルの提供という三つの強みがあります。bitlock PROの革新的な入退室管理システムは、オフィスや店舗、施設のセキュリティ強化と効率化を目指す企業にとって最適な解決策となるでしょう。

簡単設置で99%のサムターンに対応

bitlock PROの魅力のひとつは、設置の手軽さです。99%のサムターンに対応しており、専用テープで貼り付けるだけのシンプルさで人気を集めています。工事不要で即座にセキュリティシステムを稼働できるので、既存のドアや鍵にも取り付けできます。

オフィスの移転や拡張時なども取り外しと再設置が容易にできるため、ビジネスの変化に応じで柔軟に対応できるでしょう。

柔軟な解錠方法と自動できるログ管理

bitlock PROには12種類もの解錠方法があり、スマートフォン、ICカード、FeliCa、テンキーなど、企業の運用実態に応じた最適な方法を選択できます。さらに、非接触解錠オプションの顔認証や自動ドア解錠オプションなど、用途に合わせて機能を拡張することもできます。

入退室のログは自動で記録され、1つのシステムで社員や拠点ごとのセキュリティを一元化できます。そのため「誰が、いつ、どの解錠方法で入室したか」を正確にリアルタイムで確認できるので、セキュリティの向上だけでなく、Pマーク・ISMS取得にも役立つでしょう。

通信が不安定な場所でも設置できるLTEモデル

bitlock PROは通信環境の制約に左右されないLTEモデルを提供しています。LTEモデルを活用すれば、Wi-Fiが不安定な場所や通信不良が懸念される環境でも、確実に高いセキュリティとスムーズな入退室管理を実現します。

Z停電やネットワーク障害時でも、安定した運用ができるため、どんな状況下でも企業のセキュリティを維持できるでしょう。bitlock PROのLTEモデルを活用すれば、物理的な制約を心配することなく、セキュリティ管理を強化できます。

カギカン

カギカンのメイン画像

カギカンの基本情報

会社名Qrio株式会社
住所〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F
TEL050-3187-7481
初期費用0円
月額費用カギカンコンソールのみ 月額4,500円~
カギカンBasicプラン 月額5,900円~
カギカンProプラン 月額7,300円~
※利用者料金は利用人数20人までは無料となり、21人目から100円/人で追加費用、料金は税抜き価格となります

カギカンは業界を問わずさまざまなニーズに応えられるスマートロックシステムです。カギカンは利便性の高さ、強固なセキュリティ、そしてコストパフォーマンスの良さが特徴的です。カギカンの料金プランは初月無料で、その後も低コストで利用できるので、コストを抑えたい方におすすめなスマートロックシステムです。

シンプルな管理で高いセキュリティを実現

カギカンはスマートフォンアプリ、ICカード、PINコードなど複数の解錠方法を提供しているので、物理的なカギの管理が不要です。カギカンのシステムは専用テープで貼り付けるだけで簡単に設置できるので、賃貸物件などでも手軽に利用できます。

また「カギカン管理コンソール」を活用すれば、解錠履歴や入退室履歴の一元管理ができ、入退室管理も自動化できるので、無人の受付やチェックイン管理など、業務の効率化にも貢献します。

カギカンを利用すれば、ビジネスのセキュリティ要件を満たしながら管理の手間を削減できるので、時間とコストの両立を削減できるでしょう。

企業規模やニーズに応じて選べる料金プラン

カギカンの料金プランは企業の規模やニーズに合わせてカスタマイズできるので、各企業に合ったプランを選択するとよいでしょう。

たとえば「カギカンコンソールのみ」のプランは、月額4,500円からの最も経済的な料金プランです。既に市販のQrio製品を設置している場合に利用でき、基本的な入退室管理とリモート解錠のシステムを利用できます。

「カギカンBasicプラン」ではサムターン錠に取り付けるQrio Lockと鍵をインターネットで結ぶための中継器であるQrio Hubがセットになっており、月額5,900円から利用できます。

「カギカンProプラン」は鍵の取り付け工事が必要になりますが、最もセキュリティ機能が充実しており、月額7,300円から利用できます。

カギカンは経済的なプランから高度なセキュリティ機能を備えたプランまで揃えているので、どのプランが自社に合うのか検討してみましょう。

オプションでさらに拡張可能

カギカンは利用者のニーズに合わせた追加オプションを利用できます。たとえばQrio Padを導入するとICカードや暗証番号による解錠が可能になり、セキュリティ性と利便性が向上します。また、複数個所に電子錠を設置する場合は、Basic機器やPro機器のレンタルオプションがあり、それぞれ月額1,400円〜利用できます。

より広範囲でのセキュリティ管理が実現したい場合や、利用シーンに応じてシステムを拡張したいときは、オプションを活用できる点もカギカンの魅力のひとつです。

まとめ

この記事では入退室管理ができる電子錠のシステムとして「Akerun」「bitlock PRO」「カギカン」の3つのサービスを紹介しました。

Akerunは設置の容易さと高いセキュリティから多くの企業での導入実績があり、bitlock PROはコストパフォーマンスがよく、LTEモデルによって通信環境を選ばない利便性を実現しています。そして、カギカンでは企業のニーズに合わせた解除方法とさまざまなシステムを一元管理できるため管理コストを削減します。

各システムのセキュリティの仕組みやサービスの詳細はホームページで紹介されているので、各社のサービス内容を比較検討して、より自社に合ったサービスを導入しましょう。

おすすめの入退室管理システム比較表

イメージ
サービス名
iDoorsAkerunbitlock PROALLIGATEカギカンアマノSECURE AC
特徴いつでもクラウドで入退室の管理・確認ができる!コストパフォーマンスも高い!累計導入社数7,000社以上!大規模な工事をせずともさまざまなドアに対応!圧倒的な低コストで導入可能!99%のサムターンに対応していて、通信不良にも強い!いろいろな扉や既存システムからのリプレイスに対応!社内ネットワーク構築不要!さまざまなシーンに応じた合鍵の発行が行える!入退室履歴がしっかり残る!各種ネットワーク環境にスムーズに導入できる!入室規制をすることも可能!設置環境やコストなどの要望に合わせて認証方式を組み合わせられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら